下北半島を旅しよう!

下北半島を旅しよう!

下北半島を旅しよう!

下北半島を旅しよう!

本州の最北端に位置する青森県下北半島は、マサカリを思わせる、とても印象的な形をした半島です。大自然の恵みと壮大な景観が多く見られる下北半島は、全体が国定公園となっています。日本三大霊場の「恐山」、神秘的な岩が連なる「仏ケ浦」、本州最北端の地「大間崎」、豊かな自然に囲まれた温泉宿のほか、新鮮な海の幸や旬の味覚も堪能できる、魅力あふれる下北半島へ、「ポーラスター」に乗って、最果ての地へ旅立ってみませんか?
仏ヶ浦     牛滝(佐井村)
写真 - 佐井村牛滝の仏ヶ浦

佐井村南部にある、下北半島を代表する景勝地です。南北約2kmにおよぶ海岸線沿いに、白緑色の奇岩が連なっています。大小様々の岩があり、代表的なものには「如来の首」「五百羅漢」「一ッ仏」「香爐岩」など、仏像仏具にちなんだ名称がつけられています。津軽海峡の荒波と風雨風雪の影響を受け、長い年月をかけて形づくられた大自然の造形は、目にした瞬間、その壮大なスケールと神秘的な景観に圧倒され、美しさ、厳しさなど様々な感動が心に残ることでしょう。

うに・いくら 佐井村   
写真 - 佐井村のウニ丼

津軽海峡は海産物の宝庫。ホタテ、イカ、マグロなど新鮮で極上の味を楽しむことができます。中でも圧巻なのが、佐井村で食べることができる「ウニ丼」。早朝に水揚げされたばかりのキタムラサキウニがそのままご飯の上に盛られます。とろけるような食感と、口いっぱいに広がる新鮮なウニの味は、一度食べたらやみつきになるほど。毎年遠方から訪れるファンもたくさんいるとか。新鮮なウニが取れる5月~8月頃しか食べることのできないウニ丼は、ぜひ味わって頂きたい一品です。

ウニ丼が人気の「ぬいどう食堂」「仏ヶ浦ドライブイン」があるのは福浦地区。5月~8月は大変込み合いますので、事前の予約をおすすめします。


【ぬいどう食堂】電話 0175-38-5865
【仏ヶ浦ドライブイン】電話0175-38-5825


まぐろ 大間町
写真 - 大間町のマグロ

高級マグロとして有名な「大間のマグロ」。本州最北端の町・大間町にある大間漁港で水揚げされるマグロは鮮度が高く、口の中でとろけるような脂の乗った身を持ち、青森県が誇るブランドとして全国に知られるようになりました。大間のマグロは「クロマグロ」で、市場では高値で取引されています。大間町ではマグロのイベントが毎年開催されており、多くの観光客で賑わっています。大間のマグロで最も注目されるようになったのは、何と言ってもその漁法。明治時代から代々受け継がれてきた伝統的な「一本釣り漁法」が今もなお行われており、漁師たちが自らの腕で数百キロものマグロと戦っている様子が全国に紹介され、一躍脚光を浴びました。極寒の荒波の中で勇猛果敢にマグロに立ち向かい、一本釣りに全てを賭ける男たち。大間のマグロには、そんな男たちの浪漫が込められているからこそ、最高級のマグロとしての地位の築いているのです。

鯛島     むつ市 脇野沢
写真 - 脇野沢の鯛島

 鯛島は、むつ市脇野沢より沖合約1km程の海上に浮かぶ無人島で、そのユニークな形から脇野沢のシンボルとされています。横から見ると、鯛が泳いでいるような形に見えることから、その名がつけられました。鯛島とその周辺は海中公園に指定され、春から秋にかけては遊覧船で周囲を観光することができます。鯛島の頭部にあたる島は別名「弁天島」と呼ばれ、村にまつわる悲しい恋の伝説が、今もなお語り継がれています。

海峡いさりび公園 風間浦村 下風呂
写真 - 風間浦村下風呂の足湯

下風呂温泉郷は、古く室町時代から知られた湯治場で、温泉宿と民宿が各10数件ずつ集まる温泉郷です。硫黄泉で傷に効能があり、身にしみるほどの熱さです。気軽に入れる村営共同浴場「大湯」「新湯」があります。また、冬の厳しい津軽海峡を望みながらの湯治は、格別の風情が感じられます。昭和33年3月9日に下風呂温泉を訪れた作家の井上靖は、津軽海峡が見渡せる部屋に泊まり、「海峡」を執筆しました。下風呂温泉郷の観光拠点となっているのが「海峡いさりび公園」です。下風呂漁港の一部を埋め立てて造られた公園の中には、珍しい人工中海があり、干満の潮位差を利用して海水を循環させています。池の中には大きな「ニ見岩」と海上安全と大漁を願う恵比寿神社が祀られています。

釜臥山 むつ市
写真 - むつ市の釜臥山からの眺望

下北半島の最高峰「釜臥山」標高は879メートル。本州最北端の釜臥山からの夜景は、優雅に羽を広げるアゲハ蝶の様に見えることから、「夜のアゲハチョウ」と称されています。頂上付近の展望台からは、右手に陸奥湾、中央奥に田名部市街地と尻屋崎、左手に大畑町と津軽海峡、遠くには函館の夜景が見えることもあります。

シィライン株式会社
〒038-0012 青森市柳川1丁目4番1号
TEL : 017-722-4545 FAX : 017-722-5243

シィラインは青森市〜脇野沢〜佐井村を結ぶ定期航路を運航しています。
下北半島へお越しの際はぜひ高速船ポーラスターをご利用ください。