トップページ下北半島の観光情報 > 仏ヶ浦(牛滝)

仏ヶ浦(牛滝)

仏ヶ浦 自然美が生んだ神秘、奇跡の秘境


仏ヶ浦仏ヶ浦

 佐井村南部にある下北半島を代表する観光名所です。

 古くは仏宇陀(ほとけうた、ほとけうだ)と呼ばれていた通り、約2kmに渡り海岸線沿いに仏像を思わせる白緑色の奇岩が連なっています。天然記念物に指定されており、それぞれ如来の首、五百羅漢、一ッ仏、 親子岩、十三仏、観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、極楽浜などの名称がつけられ、その総称が仏ヶ浦(ほとけがうら)です。

 津軽海峡の荒波と厳しい風雪によって長い年月をかけて作られた大自然の造形は、目にした瞬間、その壮大なスケールと神秘的な景観に圧倒され、美しさ、厳しさなど様々な感動が心に残ることでしょう。夏の夜は期間限定でライトアップが行われ、より幻想的な世界を体験することが出来ます。

仏ヶ浦観光コース

【脇野沢港乗換コース】(青森発着)


【牛滝港乗換コース】(青森発着)


仏ヶ浦観光情報

・仏ヶ浦までの観光船「夢の海中号」(牛滝港)は海の中が見えるグラスボートとなっており、仏ヶ浦へ上陸するまでの約15分間、仏ヶ浦につきましてのガイドがあります。

・牛滝港・仏ヶ浦にはお食事処がございませんので、ご昼食はお持ち込み下さい。
船内や仏ヶ浦でのお食事となります。

・牛滝港では、お土産品として漁師やそのご家族の方々が牛滝港で採れた海藻や魚の乾物品を販売しており、お客様に好評です。

ポーラスター「青森〜佐井間往復」で仏ヶ浦を観光されるお客様へ

・佐井では下船後25分ほどしかお時間がございません。
ご昼食を佐井でご希望のお客様には下船後すぐにお食事出来るように手配を承ります。
お持ち帰り用のお弁当などもございます。メニューを窓口に用意してございますので、お気軽にお申し付け下さいませ。

・佐井の営業所となっております「アルサス」には特産品やお土産品の販売店、飲食店、博物館もございます。

下北半島の観光情報

モバイルサイトのご案内

シィラインは青森市〜脇野沢〜佐井村を結ぶ定期航路を運航しています。 下北半島へお越しの際は是非高速船ポーラスターをご利用下さい。
シィライン株式会社
〒038-0012 青森市柳川1丁目4番1号
TEL:017-722-4545
FAX:017-722-5243

当サイト内で提供されるすべての情報(画像・文章等)の著作権は、シィライン株式会社に帰属します。 法律で認められた範囲を除き、無断で転載や二次利用はできません。

JR東日本旅客鉄道株式会社 盛岡支社オフィシャルページ